ロケ地(イメージ)④「三内丸山遺跡」/三内丸山遺跡

三内丸山(さんないまるやま)遺跡は、縄文時代前期中頃から中期末葉の大規模集落跡。沖館川右岸の河岸段丘上に立地する。2000年に国の特別史跡に指定された。六本柱建物が復元されている。

「三内丸山遺跡」
青森県青森市大字三内字丸山
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp

<JR青森駅から>
・車で約20分(約7キロメートル)
・市営バス
「運転免許センター」行き
「三内丸山遺跡」下車(300円)
<JR新青森駅から>
 ・車で約10分(約2.5キロメートル)
 ・ねぶたん号(シャトルルートバス)で約10分
  南口1番乗り場から左回り乗車、「三内丸山遺跡」下車(200円)
<青森空港から>
車で30分(8.5キロメートル)
<青森I.C>
(東北縦貫自動車道)から車で約5分(2キロメートル)
<青森港フェリー埠頭から>
車で約30分(7キロメートル)

※情報、写真は「特別史跡三内丸山遺跡」HPから転載させて頂きました。ありがとうございました。
b0306700_1940989.png

[PR]

by nabegen-itakotan | 2013-10-09 19:45 | ロケ地(イメージ)  

<< 若生おにぎり ロケ地イメージ③(魚市場)古川... >>