ありとあらゆるミステリーに登場する

またまた権藤です。

ラジオドラマ本番までそんなに時間がありません。
そこで、今日は欠かすことのできない超重要人物を紹介することといたしましょう。

彼らは、ありとあらゆるミステリー小説に登場し
時に場に緊張感をもたらし、時に場になごみを与えてくれます。
いくつかの作品では…主人公をもしのぐ人気を兼ね備え
事件の陰にはいつも彼らの姿が…


そう!地域の平和を守る「所轄の警察官」こと佐々木巡査です。
良く考えれば、最後の最後に犯人を逮捕するのは名探偵よりもこの所轄の警察官のほうが多いわけです。
これは盲点と言えましょう!
今度、この私が書いてみようと思います。
タイトルは「古川交番、モブ巡査の事件簿」で決まりです。
久々に創作意欲がわいてきましたよ。これで第38回日本ミステリノベル新人賞も狙えるかもしれません。


おっと、少し脱線しましたね。
佐々木巡査…一所轄の警察など私の知るところではありませんが、
彼の性格を一言でいうなら「まっすぐ」でしょうか。
とにかく全力投球という感じがしますね。いかにも所轄の刑事らしい青臭さと言えるでしょう。

経歴を見ると、昔は相当のワルでやくざの親分の付き人、いわゆるチンピラみたいなことをしていたみたいですね。おそらく「まっすぐ」にチンピラをしていたのでしょう。
その後、抗争に巻き込まれ負傷したところを、自衛官に助けられるという不思議な体験を経て更生。
もっとも本人は「自衛官」ではなく「警察官」に助けられたと思いこんでしまい、自分自身も警察官に…。


えっ?なんですか?ずいぶん無理矢理「自衛官」という言葉をねじ込んだじゃないかですって。
まあ、これが私の作風と申しましょうか…。まあ、細かいことをほっておいてください。


彼の趣味は意外にも占い。
この前、前世占いの際に「前世は津軽為信だ」と言われたそうです…。


……ここまであざといと…何といいますか…。


そんな佐々木巡査も大活躍のラジオドラマ「イタコ探偵工藤よしこの事件簿スペシャル」をお楽しみに!


b0306700_231168.jpg

    佐々木巡査(CV:工藤貴樹)
[PR]

by nabegen-itakotan | 2013-09-27 23:03 | キャラクター  

<< サスペンスの女王登場 今日も安心安全 >>