サスペンスの女王登場

権藤です。

さっそく、ラジオドラマ『イタコ探偵工藤よしこの事件簿』の登場人物を紹介しましょう。
記念すべき第1回目は倉田優里さんです。


大手出版社に努める彼女は、やり手の女性編集者です。
今は「月刊田舎グルメ」の主担当として全国を飛び回っていますが、かつてはミステリー専門の編集者でした。
その時からの付き合いで、この第27回日本ミステリノベル新人賞受賞作家の権藤も「月間田舎グルメ」に寄稿をしているというわけです。

キャリアウーマンではありますが、思い込みが激しいというか・・・自分の世界に入り込むというか…。
それが災いしてか、はたまた仕事に熱中しすぎているせいか、いまだ独身。
ただ、一部男性人気は高いようで、彼女のことを慕う男性は多いようですね。

ただし、本人が気づいていないのがなんとも残念な話です。


普段は細みのスーツを着こなしているが、家ではメイド服姿だという噂を耳にしたことがあります。
まあ、人の噂ですから話半分に聞いていたほうがよいでしょう。

あっ、これも噂ですが…実はかつて何らかの肉を食べて不老不死だとか…実は化け猫だとか…。
まあ、3流オカルトみたいな話ですが…なぜかそれを納得させてしまうような不思議な魅力がある人には間違いありませんね。


b0306700_019095.jpg

   倉田優里(CV:工藤由佳子)
[PR]

by nabegen-itakotan | 2013-09-29 00:00 | キャラクター  

<< 管理人就任 ありとあらゆるミステリーに登場する >>